活動報告

10.29労働者派遣法の改悪阻止を求める国会前座り込み行動

【2014.10.30】


佐藤組織局長

国会前で座り込み

 連合は、第187臨時国会に提出された労働者派遣法の改悪を阻止することを目的に、国会前において座り込み行動を実施し、連合愛知からも神田国民運動局長と佐藤組織局長の2名が参加しました。
冒頭、神津事務局長より「すべての働く者の力を結集し、だれもが安心して働ける社会を実現するために、雇用の安定につながる法改正を強く求めよう。『生涯派遣で低賃金に反対!』という大きな声をあげ、労働者派遣法改正法案の成立を阻止しよう」などの挨拶がありました。
座り込み中は、連合役員や民主党の国会議員、また連合愛知から佐藤組織局長が弁士として、「不安定で劣悪な労働条件の派遣労働者を生み出す派遣法の改悪は行うべきではない」などと訴えました。







ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21