活動報告

連合愛知ラジオ番組「ENJOY WORKING!!」(ZIP-FM)放送開始

【2015.04.06】


左:上野委員、右:ケン・マスイさん


トーク中の様子


 連合愛知は、4月4日(土)10:35~10:45の10分間、ZIP-FMにてラジオ番組を開始しました。
このラジオ番組は、連合の掲げる「働くことを軸とする安心社会の実現」の一環として、新社会人や若年層労働者にむけて、働くことを一緒に考えることを目的に実施しています。

4月~6月の毎週土曜日(全13回)行われるこのラジオ番組では、ナビゲーター・ケン・マスイさんとともに、仕事に関する「ワード」をピックアップし、わかりやすく解説する「WORKING WORD」と、さまざまな職場で働いている方をスタジオに招いて仕事の楽しさ、喜び、苦労したことなどの話をする「WORKING TALK」を行います。 

第1回目となる4月4日は、「WORKING WORD」に「労働組合」を取り上げました。
働く仲間が集まって労働組合をつくり、会社と交渉することは、憲法第28条でも保障されている基本的権利であること。
職場を守り、労働者の暮らしをよりよくしていくのが労働組合であることなどをケン・マスイさんから解説していただきました。
「WORKING TALK」では、連合愛知青年委員会の上野委員(私鉄総連)が出演しました。
若い人達に労働組合を知っていただくことや、女性が働きやすい環境づくりをするため、さまざまな企画を考えて実行し、「楽しかった」と喜んでいただくことで仕事にやりがいを感じている、といった話が聞かれました。 
放送の模様は、毎回放送終了後、連合愛知ホームページへ随時掲載していきます。








ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21