活動報告

連合愛知ラジオ番組「ENJOY WORKING!!」(ZIP-FM)5/30放送

【2015.06.04】


左:立松委員、右:ケン・マスイさん


トーク中の様子


 連合愛知は、4月4日(土)10:35~10:45の10分間、ZIP-FMにてラジオ番組を開始しました。
このラジオ番組は、連合の掲げる「働くことを軸とする安心社会の実現」の一環として、新社会人や若年層労働者にむけて、働くことを一緒に考えることを目的に実施しています。

4月~6月の毎週土曜日(全13回)行われるこのラジオ番組では、ナビゲーター・ケン・マスイさんとともに、仕事に関する「ワード」をピックアップし、わかりやすく解説する「WORKING WORD」と、さまざまな職場で働いている方をスタジオに招いて仕事の楽しさ、喜び、苦労したことなどの話をする「WORKING TALK」を行います。 

第9回目となる5月30日は、「WORKING WORD」に「最低賃金」を取り上げました。
「最低賃金」とは、「最低賃金法」にという法律に基づき、国が賃金の最低限を決めて、使用者は、その「最低賃金」以上の賃金を 労働者に支払わなければならないという制度の事。
「最低賃金」は、例外を除き、会社員、派遣、パート、アルバイトなどなど、原則として職場で働くあらゆる雇用形態を問わず、すべての労働者とその使用者に適用されます。

愛知県の最低賃金額は 800円で、この金額未満の時間額の場合は、使用者は労働者に対して、差額を支払わなければいけません。
あなたは大丈夫ですか?!

「WORKING TALK」では、連合愛知青年委員会の立松委員(フード連合)が出演しました。
キリンビールマーケティング株式会社で、主に飲食店を経営されている企業に、キリン商品を取り扱っていただくための営業をしている立松委員。

最近は責任の大きな仕事を任されて、プレッシャーと戦っている立松委員ですが、小さな成功体験を積んでいくことや、おいしいキリンビールを飲むぞ!と思いながらモチベーションをUPしているのだそうです。
(さすが営業さんです、商品の紹介がそこらそこらで出ていました)

落ち込んだ時は「一晩寝たら忘れます」とのコメントの通り、とても明るく楽しくイキイキとお仕事をされています。
そんな立松委員のリクエスト曲はもちろん、 「Electric Light Orchestra / Mr.Blue Sky」
キリンビールのCMソングでありました。(下のYoutubeでは著作権の関係で楽曲は載せていません)

放送の模様は、毎回放送終了後、連合愛知ホームページへ随時掲載していきます。








ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21