活動報告

連合愛知クラシックコンサート 名フィルと共に

【2015.10.20】


♪ チャイコフスキー 大好きー! ♪



 連合愛知は9月26日(土)、愛知県芸術劇場コンサートホールにおいて、連合愛知クラシックコンサート「名フィルと共に」を開催しました。
コンサートには、東日本大震災の被災地から愛知県内に避難されているご家族の招待もあわせ、1,509名と例年以上に多くの参加がありました。

今年度のコンサートは「チャイコフスキー 大好きー !」と題し、梅田俊明指揮者率いる名古屋フィルハーモニー交響楽団により、 「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」など、映画やドラマ・CMで知らぬ間に様々な場面で耳にするチャイコフスキーの代表的な名作を取りそろえたプログラムとして開催しました。
梅田指揮者からはそれぞれの曲について丁寧な説明があり、より分かりやすく会場と一体感のあるコンサートで、参加者から「大変良かった」「感動した」との感想が寄せられました。
また、後藤正孝氏の情熱的で迫力のあるピアノ演奏により、チャイコフスキーの出世作でラフマニノフの2番とともにピアノ協奏曲の双璧といわれる「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調作品23」を聴き、参加者は芸術の秋に酔いしれました。


指揮者・梅田俊明さん


ピアニスト・後藤正孝さん


曲 目


 ≪第一部≫
歌劇『エフゲニー・オネーギン』から「ポロネーズ」
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23 

≪第二部≫
バレエ『白鳥の湖』作品20から「情景」
バレエ『くるみ割り人形』作品71から「花のワルツ」
弦楽四重奏曲第1番ニ長調 作品11から 第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」[弦楽合奏版]
交響曲第5番ホ短調 作品64から 第4楽章







ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21