連合愛知の取組み

安全衛生センター


すべての働く人々の安全と健康、快適な職場環境を実現するため、関係行政機関や地域産業保健センターなどと連携を図り、労働災害の未然防止と疾病予防に積極的に取り組んでいます。
また、労働保険や労働災害に関する相談窓口やメンタルヘルス活動など、心と身体の健康づくりの取組みを推進しています。



2020労災防止キャンペーン

 7月の「全国安全週間」(2020年7月1日~7月7日)にあわせて、安全衛生センター「2020 労災防止キャンペーン活動」を展開します。
今年は、全国安全週間スローガン「エイジフレンドリー職場へ!みんなで改善 リスクの低減」にあわせて、近年増加している高年齢労働者の労働災害防止の積極的な取り組みに向けて、厚生労働省策定の「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン(エイジフレンドリーガイドライン)」の周知・啓発に取り組みます。
各職場で、安全衛生センター「2020 労災防止キャンペーン」啓発チラシを活用して安全衛生活動を実施しましょう。
下記よりチラシをダウンロードして啓発用にご活用ください。 



各種ダウンロードはこちら

 表面


 裏面





安全衛生センターだより


過去のだよりはこちらから

「労働安全衛生ハンドブック」

連合愛知安全衛生センターは、1990年3月に連合愛知と一体的な組織として設立されました。
設立30年周年の記念として、改めて人命尊重の理念を心に刻み、すべての職場で労災ゼロを実現するため、「労働安全衛生ハンドブック」を作成しましたので、皆さまの職場でご活用ください。



労働安全衛生に関するDVDを無料貸出中!

<申込方法>
貸出状況を電話で確認のうえ、利用申込書をFAXまたはメールで送付してください。
TEL:052-684-0003 FAX:052-684-0303
※連合愛知加盟の組合に限ります





心の相談室~お悩みがあればご相談ください~







ページの先頭へ戻る