お知らせ

すべての人にディーセント・ワークを!

【2018.10.17】


「ディーセント・ワーク正解行動デー」

 連合を含む世界163ヵ国・地域の1億8,100万人の労働者が結集するITUC(国際労働組合総連合)は、「校正なグローバル化を通じた、持続 可能な社会」をめざして、毎年10月7日を「ディーセント・ワーク世界行動デー」と定め、世界中で一斉行動を呼びかけています。

<ディーセント・ワークとは?>

 ディーセント・ワークという言葉は、1999年の第87回ILO(国際労働機関)総会において初めて用いられたのもで、ILOの活動の主目標と位 置付けられました。ディーセント・ワークとは、「権利が保障され、十分な収入を生み出し、適切な社会的保護が与えられる生産的な仕事で、全ての人が収入を 得るのに十分な仕事があること」と定義しています。









ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21