労働相談

労働組合を作ろう!



労働組合のない会社では、賃金が上がらない、パワハラ・セクハラ、サービス残業などが日常的に発生しています。これを改善しようとしても会社と話し合う場がありません。最終的には泣き寝入りするなど、理不尽なことが多くなります。
労働組合を作れば会社と対等に話し合うことができます。労働組合を作るということは、改善要求しながら会社を良くすることです。働きやすい職場になると従業員の意欲も向上し、業績も良くなります。つまり労使双方にとってメリットがあるのが労働組合です。


連合愛知地域ユニ オンでは、労働相談センターと連携しながら、専門のスタッフが労働組合づくりの助言とお手伝いをしています。さらには上部団体として、組合が自律的な活動ができるまで、執行委員会(組合役員の会議)や団体交渉(経営との交渉)への出席などの組合運営を支援します。このことを通じて職場に健全で安定的な集団的労使関係を構築し維持します。



↑スマートフォンからはクリックで電話ができます