連合愛知とは

連合愛知会長の挨拶


連合愛知会長 佐々木 龍也

すべての働く者のために

私たちは、愛知県下55万人の労働者で組織する労働組合「連合愛知」です。
連合・連合愛知は、1989年に結成されてから30年の間、経済や社会の状況が目まぐるしく変化する中、すべての労働者の雇用・労働条件の維持向上、社会保障制度、平和・人権・環境・教育などくらしの安全・安心にかかわる政策の提言、労働組合づくり、震災の復興支援など、様々な取り組みを行ってきました。
また、地域に根ざした活動を推進するため、愛知県下11カ所に「地域協議会(地協)」を設置し、仕事や暮らしの相談対応や、各級議員と連携し地域政策の実現に向けた活動に取り組んできました。

新型コロナウイルス感染症が蔓延し、現在も感染が拡大している厳しい最中にあります。連合愛知としても切れ目のない支援が受けられる社会的なセーフティネットの構築と安心して働ける職場環境づくりに取り組んでいかなくてはなりません。すべての働く者の結集とともに社会に広がりのある運動、社会・経済の新たな活力を創り出す「まもる・つなぐ創り出す」運動を展開し、目指すべき社会像とする「働くことを軸とする安心社会」の実現に向け取り組んでまいりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。


第91回愛知県中央メーデー


第32回定期大会