活動報告

2016連合愛知新春交礼会を開催

【2016.01.12】


各界代表による鏡開き


持田和之副会長による乾杯の音頭

 連合愛知は1月6日、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋において新春交礼会を開催しました。
この会には、土肥会長・各副会長をはじめ連合愛知役員、また各界からの来賓、連合愛知政策推進議員懇談会メンバー、さらには、構成組織・地域協議会からの代表者など、およそ700名の参加がありました。

冒頭あいさつに立った土肥会長は、新年賀詞と構成組織へのお礼を述べたあと、「『2020年 1000万連合』という大きな目標を達成するための組織拡大の取り組み」「月例賃金にこだわる継続的な取り組みと非正規労働者はじめ全ての働く者の処遇・雇用環境改善に繋げるための2016春闘とすること」「働く一人ひとりが主役となる政治を取り戻すため、『クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン』の実施と夏に行われる参議院選挙の必勝」という三つの決意について述べました。

その後、土肥会長と各界代表者による鏡開き、持田和之副会長による乾杯の発声と続き、和やかな雰囲気の中で参加者による歓談の輪が広がりました。


年頭挨拶をする土肥会長


集まった参加者の皆さん


挨拶をする齋藤参議院議員







ページの先頭へ戻る

  • RENGO ECO LIFE21